アパレル正社員 手取り

MENU

アパレル正社員ってぶっちゃけどれぐらい手取りあるの?

アパレル正社員 手取り

人気職業の中にはアパレル関係の仕事があります。
一般的にはアパレル品の販売業務になり、非常に豊富なお店が存在しています。
商業ビル内で営業を行うアパレル店の他、有名ブランド店などもあり、中には憧れの職業として就職することを希望されている方もいます。

 

アパレル正社員として仕事を行う方の場合では、その年収が気になる部分でもあります。
一般的には正社員で入社した際の初任給に関しては17万円から20万円程度が平均とも言われています。
年収ベースでは300万円から400万円程度が平均になり、手取り額は月給では約16万円から18万円程度が一般的です。
販売職の場合ではアパレル以外でも同じような手取り額に推移していることが基本ですが、アパレル関係の仕事の場合では、少し異なる傾向があります。
アルバイト勤務からスタートする方も多く、最初は比較的低賃金に設定されています。
しかし、後に販売実績を上げた方のケースでは正社員に昇格することも多く、このタイプの方ならば手取り額を大きく上げることも不可能ではありません。
販売実績に応じてインセンティブ制度などを設けているお店も多く、いわゆるやり手の方ならば、十分な手取り額を得ることもできます。
実際に店長などに昇格した方の事例では、手取り額が年収ベースで500万円近くになることもあり、さらにキャリアアップとしてバイヤー職に移行する可能性を持っています。
そのため、アパレル業界で仕事をされる方は、常に向上心を持って仕事を行うことに向いています。

 

>>アパレル正社員を目指すならコチラ