ブランド 転職

MENU

憧れのブランドに転職したい!

ブランド 転職

最近は、さまざまな理由で転職を検討している人が急増しています。
昔から憧れていたブランドで働きたいと望んでいる人も多く見られます。
そのような思い入れの強い憧れのブランドに転職を希望している人にとって、志望動機は非常に重要です。
履歴書の志望動機の欄にどのように書けば良いか悩んでしまう人も多く、面接試験においてもしっかりとした意思を伝えることが求められています。
ただの憧れだけではアピールが弱いと判断されてしまう場合もあります。

 

アパレル業界の転職活動では、それぞれのファッションブランドの特徴やスタイルを事前に調べて把握しておくことが何よりも大切です。
その上で、自分の憧れのファッションブランドのどのような所が好みなのか、働き始めたらどうやって貢献していきたいのか、より具体的な例を挙げながら説明できるように準備しておくことで、面接担当者を納得させることができるのです。

 

志望動機には、他のブランドにはないメリットや好きな点を詳しく盛り込むことによって、この会社で働きたいという熱意や意欲を明確に伝えることができます。
もし自分が販売員として配属されたら、このブランドの長所をアピールできるよう努力したいという思いを表現できるような志望動機が必要なのです。

 

このように、憧れの強いブランドへの転職を実現するためには、徹底した下調べを行ってその特徴や対象年齢、ライフスタイルなどを勉強しておくことが効果的といえます。

 

>>憧れのアパレル正社員はこちら