アパレル 正社員

MENU

アパレルの正社員として転職したい!

アパレル 正社員

 

アパレル業界で正社員として働きたいと考えています。
今はアルバイトとして販売員をずっとやっているのですが、
正社員としてパタンナーなどの仕事をしたいと思っています。

 

接客は嫌いじゃないし、むしろ好きなのですが、いつまでもバイトの店員というのも嫌なんです。
親も心配するし、ショップ定員なんて若い女性の方が好まれる仕事なので
私もいつまでも今のショップで店員として働き続けられないと思うんですよね・・・。

 

もともとファッションが好きでこの業界に入ったので、
どうせならアパレル業界で正社員として働きたいんです。

 

アパレル業界の職種にもいっぱいある

アパレル 正社員

 

ずっとアパレル業界でショップ店員として働いてきましたが
ショップ店員などの販売職以外にも、実はいろいろな職種があるんですよね。
デザイナー、パタンナー、マーチャンダイズ(MD)、生産管理、ディストリビューター、スーパーバイザーなど、
一口にアパレル正社員といっても本当にいろいろな職種があるんですね。
お店でショップ店員しているだけでは分からなかったけど、本当にいろいろな仕事があるんだなって思いました。

 

今、私が興味をもっている職種はパタンナーです。
パタンナーというのはデザインされた服の型紙を引くことを専門とする仕事なのだそうです。

 

デザイナーのアシスタント的なイメージがある仕事だけど、とても専門性のある仕事で
職人的な仕事が求められる職種なのだそう。
優秀なデザイナーには必ず優秀なパタンナーがいるといわれているほど、
アパレル業界にといては非常に重要なポジションといえるみたいです。
まさに縁の下の力持ちともいえる存在で、アパレル業界でキャリアを積むならパタンナーがいいかなと思いました。
ショップ店員とか販売職のように若くないとダメみたいな職種でもないようですし。

 

アパレル専門職への正社員転職ならファッショーネがおすすめ!

 

ただ、パタンナーに転職したいと思っても、いったいどうやって転職活動をすればいいか分かりませんでした・・・。
普通の求人誌をみても、アパレルの正社員の求人ってそんなに見つからないんですよね。。
販売職なら割とあるのですが、パタンナーなど、アパレル業界の専門職への転職はどうしていいか分かりません・・・。

 

そんな時、私と同じようにショップ店員からアパレル業界の専門職へ転職に成功した友人がおしえてくれたのがこちらのサイト↓

 

アパレル 正社員

 

 

>>アパレル正社員専門の転職サイト「ファッショーネ」について詳しくはこちら

 

 

ファッショーネというアパレル正社員への転職支援サイトです。

 

ファッショーネとうのはアパレル業界専門の転職支援サイトです。
しかも求人情報の90%以上が正社員のものだそうで
アパレル業界で正社員での転職を考えているなら絶対登録しておきたいサイトです。

 

ちなみにファッショーネという名前の由来は、「ファッション」とフランス語の「情熱」を意味する
「パッショーネ」をかけあわせたものだそうですよ。

 

アパレル正社員を目指すならファッショーネに登録すべき4つの理由

アパレル 正社員

 

アパレル正社員を目指すなら絶対ファッショーネに登録しておいた方がよいです。
その理由として、私は下の4つのポイントがあると思います。

 

 

アパレル業界専門のキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれる

アパレル 正社員

 

ファッショーネにはアパレル業界に精通した専門のキャリアコンサルタントがいるそうです。
アパレル業界で正社員への転職を1,000人以上サポートしてきた実績のあるキャリアコンサルタントさんです。
ショップスタッフなどの販売職はもちろん、パタンナー、デザイナーなど、さまざまな職種への転職支援の実績があります。

 

そんなキャリアコンサルタントさんに転職の不安や悩みなどをしっかりと相談することが出来ます。
私のように、アルバイトのショップ店員からパタンナーなど、アパレル専門職の正社員への転職できるかどうかとか
不安に思っている人も多いと思いますが、まずはファッショーネのキャリアコンサルタントさんい相談できるというのは非常に心強いですよね。

 

ファッショーネに無料会員登録をすると、キャリアコンサルタントさんから直接電話がかかってきて
渋谷ヒカリエでまずは面談して転職の悩みや希望などを相談にのってくれるそうです。
ファッショーネの場合、まずは必ず直接会って、面談することを重視しているそうです。

 

噂によると、他の転職支援サイトの場合、応募者の情報や経歴などをチェックして、
“足きり”みたいなことをして、そもそも支援しない・・・・みたいなこともあるそうですが
ファッショーネの場合、そういう“足きり”みたいなことは決してせず、
必ず全員と面談することをモットーとしているみたいです。
やっぱり、直接会って、いろいろとお話を聞いてもらうことが一番ですよね。

 

もちろん、直接会っての面談はちょっと・・・という方については、
登録のときにその旨を書いておけば電話での相談でもOKらしいですよ。

 

このときの相談については、具体的な内容でなくてもOK。
実際に転職を決めているわけではないけど・・・というような場合でもOKらしいです。

 

漠然と転職を考えている人も、まずはファッショーネに無料登録して
とりあえずキャリアコンサルタントさんに相談してみるのもアリだと思います。

 

アパレル 正社員

また、ファッショーネのキャリアコンサルタントさんは、決して無理な転職はすすめてこないということです。

こういう転職支援サイトというのは、転職希望者の転職を支援することで
転職先の会社から手数料をもらうことで売上をたてています。
つまり、転職に成功する人が増えるほど売上があがるという仕組みになっています。
だから、転職支援サイトとして、その人にあっている仕事かとか、働きやすい会社かどうかなど関係なく
とにかく転職させさえしちゃえば儲かるというのが実情なんです。
でも、ファッショーネの場合、短期的な売上ではなく、長期的な成長を考えているので
転職志望者とWin-Winの関係を築くため、決して無理な転職はすすめないそうです。
その人に本当に合っている仕事か、希望の条件に合っているか、働きやすい職場かどうかなど
総合的に判断して転職をサポートしてくれるそうです。

 

また、ファッショーネのキャリアコンサルタントのサポートは転職完了までだけではなく
転職後のお給料や労働条件などの交渉までやってくれるそうです。
お金のこととか残業のこととか、直接交渉するのって気が引けますよね・・・。
その点、ファッショーネならそういったことも含めてサポートしてくれるので安心です。

 

ディオール、ヴィトンなど有名ブランドからユニクロなど大手求人もある

 

 

ファッショーネのすごいところは、他の転職支援サイトにないような独占求人があるところです。
ディオールやヴィトンなどの超有名ブランドから、ユニクロのような大手の求人もあるそうです。

 

私もそうなのですが、アパレル業界を希望する人って、好きなブランドって絶対ありますよね。
そういう自分が好きなブランドで働くことが出来たら本当に最高ですよね。
ファッショーネなら自分が好きで働きたいブランドの求人もきっとあるかもしれませんよ。
ファッショーネはアパレル業界でなかなり有名なサイトなので
その信頼がこれだけの有力な独占求人を掲載できるということみたいです。

 

求人の90%以上が正社員求人!

アパレル 正社員

 

ファッショーネの場合、約92%の求人情報が正社員案件なのだそうです。
普通の転職支援サイトだと、アパレル業界の求人というと
アルバイトのショップ店員とかが多かったりして、なかなかアパレル正社員の求人って見つからないのですが
ファッショーネの場合は殆どがアパレル正社員の求人情報になっています。
また、販売職だけではなく、パタンナー、デザイナー、MDなど、様々な専門職の求人情報がそろっています。
まさに、アパレル正社員を希望する人向けの転職支援サイトといえますね。

 

転職希望者全員と必ず面談!

アパレル 正社員

 

先ほどもちょっと書いたのですが、ファッショーネは転職希望者全員と必ず面談することをモットーとしているらしいです。
ファッショーネに無料登録すると、キャリアコンサルタントから電話かかかってきて
渋谷ヒカリエでの面談をすることとなります。

 

他の転職支援サイトの場合、登録した人の情報をみて面談をする人を選ぶようなこともあるそうですが
ファッショーネの場合は必ず全員と一度直接会って面談するらしいです。
やっぱり直接会ってじゃないと、きっちり相談したいことも出来ませんからね。。。
別に転職することを決めてなくても、漠然と今の仕事に不満があったり、
アパレル業界でのキャリアアップに悩んでいたりすることを相談するだけでもOKらしいです。
アパレルの正社員になりたいと漠然と考えているだけの人も、とりあえずファッショーネに無料登録して一度、渋谷ヒカリエで相談してみるとよいと思いますよ。

 

ファッショーネについて詳しくは公式サイトをご覧ください☆

 

 

アパレル 正社員

 

アパレル業界目指しているなら、こちらのサイトもチェックしてみてください。
ブランディア
ファッションのリサイクルを推進している企業です。
ファッションブランドに正社員として就職するのもいいですが、ブランド買取サイトも転職の視野に入れてみてくださいね。